実施中の調査

トップページ  >  実施中の調査

 「第11回 生活と意識についての国際比較調査」
の概要
 

一般社団法人 中央調査社は、
大阪商業大学 JGSS研究センター(センター長 岩井紀子)から委託を受けて、「第11回 生活と意識についての国際比較調査」を実施しております。



■ 調査の目的
 皆さんの生活全般についての意見をおうかがいし、日本人の考え方や行動の基礎データを収集・分析することを目的としています。


■ 調査をお願いする方
 全国にお住まいの20歳以上89歳以下の男女1,500人


■ 調査の進め方
 弊社の調査員が、対象者の皆様に調査へのご協力をお願いに伺い、ご協力いただける際は、いくつかの質問を口頭でおたずねし、その後質問用紙をお渡しします。質問用紙は後日改めて調査員が受け取りにまいります。


■ 調査の時期
 2017年1月20日から3月20日まで



プライバシーの保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 Pマーク事務局のサイトへ
  弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の「プライバシーマーク」
 の使用許可を取得しています。
 ご協力いただきましたご意見等は、個人情報保護方針に従い、
 情報管理を徹底いたします。

■ すべてのお答えは、全体として何パーセントというように数値やグラフにまとめ、個人のお名前やお答えの内容が公表されることは、一切ございません。

■ 皆さまのお名前やご住所などの個人情報は、弊社が厳重に管理して本調査以外の目的で使用することは一切ございません。ご協力を宜しくお願い致します。