実施中の調査

トップページ  >  実施中の調査

 『くらしと風力発電に関する意識調査』の概要 

一般社団法人 中央調査社は、
早稲田大学政治経済学術院 有村俊秀研究室 から委託を受けて、『くらしと風力発電に関する意識調査』を実施しております



■ 調査の目的
 風力発電についての印象やご家庭での電力利用状況などについてお伺いし、地域のみなさまの理解を得られる風力発電のあり方を解明する研究に役立てることを目的としております。


■ 調査をお願いする方
 千葉県銚子市にお住まいの18歳以上の男女個人 600名


■ 調査の進め方
 調査の対象となった方に、郵送にて調査票をお送りいたします。
 ご記入後、同封の返信用封筒にてご返送をお願いいたします。


■ 調査の時期
 2017年1月~2月



プライバシーの保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 Pマーク事務局のサイトへ
  弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の「プライバシーマーク」
 の使用許可を取得しています。
 ご協力いただきましたご意見等は、個人情報保護方針に従い、
 情報管理を徹底いたします。

■ お答えは全て、全体として何パーセントというように数字やグラフにまとめ、個人のお名前やお答えの内容が公表されることは一切ございません。

■ 皆様のお名前などの個人情報は、弊社が厳重に保管し、調査終了後、完全に破棄いたします。