実施中の調査

トップページ  >  実施中の調査

 「国語に関する世論調査」の概要 

一般社団法人中央調査社は,文化庁(担当部課名 文化部国語課)から委託を受けて「国語に関する世論調査」を実施しております。


■ 調査の目的
 文化庁では,現代の社会状況の変化に伴う,日本人の国語意識の現状について,平成7年度から毎年調査を実施し,国語施策の参考としています。本年度の調査では,言葉に対する意識について,情報化の中でのコミュニケーションについて,言葉遣いについて,また,慣用句の使い方等についてお伺いします。


■ 調査をお願いする方
 全国にお住まいの,16歳以上の方 男女3,000名にお願いしています。


■ 調査をお願いする方の選び方
 調査をお願いする方々は,国民全体の意見が反映されるように,以下の統計的手法を使って選ばせていただきました。
 まず,全国の市区町村の中から210か所(国勢調査区)を選びます。
 次に,そこにお住まいの方,約15名を住民基本台帳の閲覧用リストから選びます。


■ 調査の進め方
 弊社の調査員が,対象者の皆様にお会いして,その場で御意見を伺う方法(面接法)で行います。


■ 調査の時期
 平成29年2月下旬~3月中旬


■ 調査の謝礼
 平成29年秋頃を予定しております。
 なお,過去の「国語に関する世論調査」については,結果の概要を文化庁ホームページ内に掲載していますので,御参照ください。



■ 調査に関するお問い合わせ  調査に関するお問い合わせにつきましては,下記までお願いいたします。
  一般社団法人 中央調査社
  東京都中央区銀座6-16-12
  電話番号 03(3549)3125
         0120(48)5351(フリーダイヤル)



プライバシーの保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 Pマーク事務局のサイトへ
  弊社は,一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の「プライバシーマーク」
 の認定を受けております。
 御協力いただきましたご意見等は,個人情報保護方針に従い,
 情報の管理を徹底いたします。

■ お答えは全て,全体として何パーセントというように数字やグラフにまとめ,個人のお名前やお答えの内容が公表されることは一切ございません。

■ 皆様のお名前などの個人情報は,弊社が厳重に保管し,調査終了後,完全に破棄いたします。