実施中の調査

トップページ  >  実施中の調査

 「長寿社会の健康と暮らしに関する調査(第2回)」の概要 

一般社団法人 中央調査社は、慶應義塾大学(研究代表者:髙山 緑 教授)から委託を受けて、「長寿社会の健康と暮らしに関する調査(第2回)」を実施します。


■ 調査をお願いしたい方
 昨年1月~2月に実施しました「長寿社会の健康と暮らしに関する調査(第1回)」にご協力いただいた、川崎市中原区にお住まい、または中原区にお住まいだった75歳以上の方。


■ 調査の内容・方法
 お住まいの地域の環境、身近な方々との交流や社会参加、地域社会に関する考え方、医療・福祉サービスの活用などについてお聞きします。ご本人様にお話をうかがいながら調査員が調査票に記入します。


■ 訪問時期について
 弊社の調査員が、平成30年10月27日(土)から11月25(日)の間のいずれかの日に、訪問します。


プライバシーの保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 Pマーク事務局のサイトへ
  弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の「プライバシーマーク」
 の使用許可を取得しています。
 ご協力いただきましたご意見等は、個人情報保護方針に従い、
 情報の管理を徹底いたします。

■ お答えはすべて、全体として何パーセントというように数字やグラフにまとめ、個人のお名前やお答えの内容が公表されることは一切ございません。

■ 皆さまのお名前や住所などの個人情報は、弊社および慶應義塾大学にて厳重に保管し、本調査以外の目的で使用することは一切ございません。