実施中の調査

トップページ  >  実施中の調査

 「働き方と暮らしについての調査 2019年継続調査」の概要 

一般社団法人 中央調査社は、大阪商業大学 JGSS研究センターと京都大学 大学院教育学研究科 教育社会学講座から委託を受けて、「働き方と暮らしについての調査 2019年継続調査」を実施しております。


■ 調査の目的
 近年多様化している職業の履歴や生活意識を調査することによって、現代日本の社会構造や意識構造を解明することを目的としています。


■ 調査をお願いする方々
 2013年調査協力者のうち、継続調査への協力を応諾してくださった38歳~52歳の方々


■ 調査の進め方
 ①郵送送付した調査票へのご記入
 調査員の訪問に先立って、調査票を郵送にてお送りしております。
 事前にご記入のうえ、調査員訪問時にお渡しください。

 ②調査員による面接調査
 調査員がご自宅を訪問し、お仕事の変化などについて口頭でおたずねします。
 合わせて①のご記入済調査票も回収いたします。


■ 調査の時期
 2019年2月下旬~4月中旬


プライバシーの保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 Pマーク事務局のサイトへ
  弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の「プライバシーマーク」
 の使用許可を取得しています。
 ご協力いただきましたご意見等は、個人情報保護方針に従い、
 情報の管理を徹底いたします。

■ お答えは全て、全体として何パーセントというように数字やグラフにまとめ、個人のお名前やお答えの内容が公表されることは一切ございません。

■ 皆さまのお名前やご住所などの個人情報は、弊社が厳重に管理して本調査以外の目的で使用することは一切ございません。