実施中の調査

トップページ  >  実施中の調査

 「弁護士の仕事と生活に関する調査」の概要 

(一社)中央調査社は、「弁護士の仕事と生活に関する調査」を実施しております。


■ 調査の目的
 この調査は、日本の家族や労働について研究している社会学研究者のチームによる、弁護士の皆様のキャリア形成(職域・職階等)や家庭内の役割(家事育児分担等)について計量的に明らかにすることを目的とした調査です。(研究代表者: 富山大学経済学部 准教授 中村真由美、東京大学社会科学研究所 教授 三輪哲)


■ 調査をお願いする方
 全国の日本弁護士連合会の会員の方5,000人


■ 調査をお願いする方の選び方
 調査の対象者となる方は、統計的な方法(日本弁護士連合会の名簿順に5人おき、10人おきといった一定の間隔で対象の方を抽出)で決めさせていただいております。


■ 調査の進め方
 弊社からお送りした調査票にご記入いただき、返信用封筒に入れて返送いただく形です。


■ 調査の時期
 2019年8月上旬から9月中旬まで


■ 調査結果の公表
 調査結果は、令和元年11月末ごろに、集計結果を以下のHPにて、ご報告させていただく予定です。
 http://www3.u-toyama.ac.jp/mnakamur/


■ 調査に関するお問い合わせ
 調査に関するお問い合わせにつきましては、下記までお願いいたします。

 <調査の実施についてのお問い合わせ先>
 一般社団法人 中央調査社
 〒104-8179 東京都中央区銀座5-15-8
 電話番号 03(3549)3125
        0120(48)5351  (フリーダイヤル)

 <調査の内容についてのお問い合わせ先>
 研究代表者: 富山大学 経済学部 准教授 中村真由美
 http://www.eco.u-toyama.ac.jp/aboutus/members.html
 〒930-8555 富山市五福3190 富山大学 経済学部
 Eメール mnakamur@eco.u-toyama.ac.jp
 電話/FAX 076-445-6434
 (常駐しておりませんので、不在の際はメッセージをお残しいただけましたら、こちらよりご連絡いたします。)



プライバシーの保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 Pマーク事務局のサイトへ
  弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の「プライバシーマーク」
 の使用許可を取得しています。
 ご協力いただきましたご意見等は、個人情報保護方針に従い、
 情報の管理を徹底いたします。

■ すべてのお答えは、全体として何パーセントというように数値やグラフにまとめ、個人のお名前やお答えの内容が公表されることは、一切ございません。

■ 皆さまのお名前やご住所などの個人情報は、弊社が厳重に管理して本調査以外の目的で使用することは一切ございません。