実施中の調査

トップページ  >  実施中の調査

 『からだ・こころ・つながりの発達研究 50代への移行』調査の概要 

一般社団法人中央調査社は、早稲田大学 「からだ・こころ・つながりの発達研究」プロジェクト(研究代表者:池岡義孝 人間科学部教授、西野理子 東洋大学社会学部教授)からの委託を受けて、『からだ・こころ・つながりの発達研究 50代への移行調査』を実施します。

『からだ・こころ・つながりの発達研究 50代への移行調査』調査の概要は次の通りです。


■ 調査の目的
 大学卒業生の卒業30年後の生活・意識についてのパネル調査を行い、社会構造分析の資料とする。


■ 調査をお願いする方
 早稲田大学人間科学部第1期~第3期卒業生(以前「からだ・こころ・つながりの発達研究調査」にご協力いただいていた方)


■ 調査の進め方
 郵送・web併用調査


■ 調査の時期
 2022年6月~7月


■ 調査の公表
 調査結果の報告(分析)は、上記「からだ・こころ・つながりの発達研究」プロジェクトのホームページにて掲載を予定しています。


プライバシーの保護について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 Pマーク事務局のサイトへ
  弊社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の「プライバシーマーク」
 の使用許可を取得しています。
 ご協力いただきましたご意見等は、個人情報保護方針に従い、
 情報の管理を徹底いたします。

■ すべてのお答えは、全体として何パーセントというように数値やグラフにまとめ、個人のお名前やお答えの内容が公表されることは、一切ございません。

■ 皆様のお名前やご住所の個人情報は、弊社が厳重に管理して本調査以外の目的で使用することは一切ございません。